食べ過ぎを習慣にしないための6つのポイント

食欲という欲求

わたし小倉は食べるこたが大好きなので、美味しいものを目の前にするとワクワクしてしまいます。(笑)

 

その証拠に!!前回のブログでケーキを目の前にした私の写真、スッゴイ顔です。笑

人が生きていくために備わっている欲求なので、多くの方がワクワクするのではないかと思います。

皆さんも美味しいものを目の前にするとワクワクしませんか?

健康でなければ食欲もない…

健康だからこそ、美味しく食事を頂けるのですが、食べ過ぎを習慣にしてしまうと、せっかくの健康を崩してしまうキッカケになってしまうかもしれません。

 

健康維持には栄養・運動・休養のバランスが大切です。

 

『分かってはいるけど・・・』なかなか意識し行動するのは多くの方が挫折します。

 

そこで!!

食べ過ぎを習慣にしないためのポイントです。

 

✔︎ 毎日、体重を計って記録してみる

 

✔︎ 食事はよく噛む(一口30回)

 

✔︎ 野菜から食べる

 

✔︎ 腹八分目にする

 

✔︎ 1日3食規則的に食事する

 

✔︎ 24時前に就寝するように心がける

 

もちろん!!適度な運動を定期的に継続することも大切です。

 

適度な運動については当スタジオにてお伝えさせて頂いております。

ぜひ『筋膜リリース×運動』の体験レッスンにお越し下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

スタジオ・アフェクション
小倉 明子

関連記事

  1. アフェクションスタッフ

  2. 人生の不安要素を取り除く方法とは??

  3. 2つの特徴があるヨガプログラム!?

  4. 夏に体重増加しない為の習慣

  5. 姿勢と人生を正す方法とは⁉

  6. 梅雨期の体調不良原因と対策!?