疲れに強い身体をつくるには…

誰もが欲しい疲れに強い身体!

 

青森県民が一年で一番ギラギラ燃える夏祭り「ねぶた」も終わり、

毎年ねぶたが終わったとたん、見た人・跳ねた人、囃子方の皆さんも疲れがたまり

平常生活に戻るまでには、時間がかかるようです。

 

理由は当然、、、盛り上がり過ぎてーーー笑

 

こんな時、

誰もが疲れにくい強い身体が欲しいと思いませんか。

 

疲れの種類とは??

 

疲れには2つあると言われています。

 

①精神的疲労

 仕事や人間関係など様々なストレスから免疫力が下がり、

眠りが浅くなり、病気がちになったりして疲労がたまる。

 

予防するには、食事・運動・太陽の光を浴びるなど、

ストレスコントロールをすることが大事です。

 

②肉体的疲労

運動をしないと、

加齢と共にちょっと動いただけで息切れがします。

 

肉体疲労は運動により体力をつけることで、

疲れにくい身体づくりができます。

 

人間はどうして疲れるのでしょう??

 

人は活動により脳や筋肉を使うと、

多くの酸素を使い消費します。

 

すると活性酸素が作られます。

 

活性酸素は細胞を傷つけるので、

身体を使いすぎると活性酸素が増えすぎて身体の機能が低下していきます。

 

これが「疲労」です。

 

身体が疲労するのは、身体に休むようにとのメッセージなので

身体を休ませる選択も大事です。

 

しかし回復しきれないまま、

次の疲労を積み重ねることで、

さらなる疲労が溜まってしまうのです。

 

疲れにくい身体づくりの方法は?

 

運動すると筋力がついてきます。

 

そうすると、

新陳代謝が良くなり血流が改善され、体中に酸素・栄養が供給され、

老廃物の回収などがスムーズに働き疲労物質の排出も促進されます。

 

このように、運動することで疲労回復が早くなり

疲労に強い身体を手に入れることができます。

 

私、鎌田も生徒さん達から「いつも元気ですね!」とよく言われますが、

生徒さんたちといっしょに動き、笑い、大きな声を出しているのが元気の源です。

 

教室には10年以上も運動を継続されている生徒さんがたくさんおります。

皆さん、お口も 身体も 元気いっぱいです!

 

スタジオ・アフェクションの「筋膜リリース×運動」で

長~く継続できる運動をぜひ、一緒にしてみませんか!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スタジオ・アフェクション
鎌田信子

 

 

 

【追伸】

運動不足や身体の悩みを抱える方は、

一度体験100円プログラムに参加してみませんか。

 

関連記事

  1. 〇〇選びを間違えると思い出が台無しに…

  2. スタジオ・アフェクションから新プロジェクト始動!

  3. 暑い夏を元気に乗り切る秘訣とは?

  4. 【1名限定】6月24日(土) Core Power Yoga…

  5. スタジオ・アフェクション11年目に突入!!

  6. 明けましておめでとうございます