【夏本番前に必読】水分補給3 つのポイント

なぜ水分補給が必要なのか

 

蒸し暑い季節がやってきましたね。

 

夏に向けて水分補給の重要性をお伝えさせて頂きたいと思います。

 

成人の体は約60%が水分だと言われています。

 

水分は体温調整を行ったり、老廃物を排出したり、

体内で栄養を運んだりとさまざまな働きをしています。

 

最近は気温も上がり、

これからの季節はたくさん汗をかくようになるかと思います。

 

体内の水分が不足すると汗が出なくなり、

体温をうまく調整することができなくなってしまいます。

 

それだけではなく、

水分が足りなくなるいわゆる脱水症状の状態になります。

 

要は動脈硬化のリスクが高くなる訳ですよね。

コーヒーを飲んでいるから大丈夫でしょ?

 

よく聞かれる質問です。

コーヒーや緑茶・烏龍茶に紅茶、スポーツドリンク、炭酸飲料…

 

これらの飲料にはカフェインや砂糖が大量に入っている事が多いです。

 

カロリーや体の事を考えると、糖分の大量摂取は控えたいものです。

 

カフェインには利尿作用があるので、

飲んだ分だけとは言いませんが、体の外に出る水分がいつもより増えてしまうのです。

 

 

なので… 

水分補給という視点で考えると

 

カフェインが入っているものはオススメできません!!

 

あっっ

もちろんアルコールもアウトーーー!!笑

 

水分補給には『お水』をオススメします。

 

水分補給3つのポイント

 

ポイント1  

少ない量をこまめに飲む(体は一度に250ml程度しか吸収できません)

 

ポイント2     

喉が渇いたなと思う前に飲む

 

ポイント3    

1日に必要な水分量は体重×20〜30ml(体重50キロ×30ml=1,500ml)

これで、正しい水分補給は完璧ですねっ☺︎笑

キレイな体は血液から♡

 

 

最後までお読み頂きありごとうございました。 

葛原仁美

関連記事

  1. 人生の損を回避する方法

  2. 睡眠の質を上げるための工夫とは?

  3. ご挨拶をさせていただきます

  4. 暑い夏を元気に乗り切る秘訣とは?

  5. 明けましておめでとうございます

  6. アフェクションに弟子入りです!!笑