暑い夏を元気に乗り切る秘訣とは?

暑い日に夢中になるリスク

 

気温が高くなり「暖かい」を通り越して、、、

暑い」日が続いていますね。

 

この暑さで体調崩していないですか?

 

前回のわたし小倉が書いたブログで、

長時間の草取りでの手の痛みについて、

お伝えさせていただきましたが、

暑い日の長時間の草取りも十分に体調に気を付けて下さい。

 

夢中になって気が付いたら何時間も暑い中、、、

 

屋外にいた‼

 

なんてことが結構あるのではないでしょうか?

 

例えばこんな症状には気をつけて!?

 

もちろん!草取りだけではなく、

炎天下や暑い室内で長時間いることが多い方にも同様に、

十分に気を付けて下さい。

 

✔ めまい

 

✔ 顔のほてり

 

✔ 立ちくらみ

 

✔ 手足がつる

 

などが症状の一例です。

 

症状を悪化させないためには、

少しでも「何か変!」と感じたら、すぐに早めの対処が大切となります。

 

対処法としては

 

① 涼しいところへ移動

 

② 横になって休む

 

③ 保冷剤などをタオルで巻いて身体を冷やす

  (首筋やわきの下など)

 

④ 水分補給を行う

  (汗を大量にかいている状況ではスポーツドリンクや0.1%の濃度の食塩水でこまめに水分補給する)

 

予防法としては

 

① 夏場の屋外や暑い室内ではこまめに休息と水分補給を行う

 

② 暑さを避ける

 

③ 睡眠を十分にとる

 

④ 日頃の身体づくり(身体が暑さに適応できるための身体づくり)

 

個人差はあると思いますが、

適度に汗をかくような運動を日常的に続けている方は、

暑さに適応しやすいといわれています。

 

日頃から軽い運動で汗をかく、

習慣を身につけて身体づくりをすることも大切です。

 

まだまだ暑い日が続きそうなので、

予防して暑い夏を元気に乗り越えましょう!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スタジオ・アフェクション
小倉 明子

 

 

【追伸】

適度と言いますか、、、

イイ感じに運動されたい方は下記をご確認ください。

関連記事

  1. ご挨拶をさせていただきます

  2. スタジオ・アフェクションから新プロジェクト始動!

  3. 【1名限定】6月24日(土) Core Power Yoga…

  4. 明けましておめでとうございます

  5. 雑誌「WITH」に紹介されました

  6. スタジオ・アフェクション11年目に突入!!